FC2ブログ

備忘録みたいなもん
 

本のこと、音楽のこと、鳥のこと、花のこと、サッカーのこと・・・などなど
気の向くままに、思いつくままに
by Baum
     

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

アンパンマンのマーチ


これも震災の備忘録として。


今日の朝日新聞に
「アンパンマン 被災者に元気」と題する記事が載っていた。
asahi.comには記事がないようなので前半部分要約。

 “NHKのラジオ第一に「14日」にリスナーから
 「アンパンマンのまーち」を流して欲しいとメールが届き
 「16日」から放送した。勇気づけられた。子供が喜んだ。”

というもの。

ちょっと待ってよ、朝日新聞。
どこが最初にかけたかは知らないけれど
TOKYO-FMでは、まだ余震が続く震災翌日の12日翌々日の13日から
何度も「アンパンマンのマーチ」かけてるよ。

被災地の子供に届いて欲しいって。
FM岩手にもFM仙台にもネットしてるから、避難所で聴いてる子供もいるからって。
トトロだってプリキュアだって流れてたんだから。


誤報。ではないが、完全に取材不足。
記者の「田玉恵美」さん。社会部なのかな?
こんなときだからこそ、もっとちゃんと仕事して欲しい。
それともNHKからの持ち込みネタですか?


僕も、その12日13日に
実際にラジオで「アンパンマンのマーチ」を聞いた。
中西哲生さんがパーソナリティだったっけ(うろおぼえ)。
震災特番、上杉隆さんの番組だった。
ふだん、絶対に流れないようなその曲が流れたとき
なんだかすごくほっとした。なんだろう。力が湧いてきた。



あえて文字で歌詞は引かない。
一度聴いてみて。

ホントにすごい歌詞だよね。

こんな時に流れることなんて想定されていなくても
勇気や愛や優しさって、絶対的な普遍性があるんだね。

同時に、音楽の力を感じた。

こんなこと、ことばでは面と向かって言えないよ。
でも、唄だから、飾らずにメッセージが届けられる。
そんなところにも、音楽の価値ってあるんだなと実感した。



もうひとつ、巷で話題のAC。

本当の用途はもっと崇高なものかも知れないけれど
あれは、通常の番組スポンサーが、
今我が社のCMを流すのは適切でないと判断したんだけど
でもCMの枠は買っちゃっている!どうしよう!ってときに
差し替えて流すための非常用の素材。
たとえば、不祥事起こしたとか、今回のような災害の時とか。

或いは、どうしてもそのCM枠に買い手がつかなかったとき
放送局が穴埋めに流す素材。

普通は災害があっても3日間~5日間くらいしか流れないし
不祥事なんかの場合はなるはやで他社のCMで埋める。

ある意味目立たないのがいい。

だから、なんとなく暗い。テーマも当たり障りなく。
絵作りも暗めだよね。
実はもっと暗くて深刻な素材がいっぱいある。
今回はそれでも被災者を刺激しないという観点で選ばれたもの。

普段は他のCMに挟まれば本当に目立たないんだけど、
今回は災害の規模が大きすぎた。
通常版のオンエア休止がまだ続いてる。
だから、ものすごい数の露出が今も続いてる。

さすがにあればっかり並んじゃうとね。。。
視聴者が怒るのもわかるし、
局やスポンサーの都合もわかるだけに、なんとも。

ACにもクレームが押し寄せて(ACは悪くないんだけれど)
あわててSMAPのとか作ったよね。
すごい速さ。いろんな意味でよくやったな、
と思ってちょっとびっくりした。

で、そんな中異彩を放つのが、「あいさつのまほう」だ。

なんだこの変なキャラ?ってことで、ネットでは大ブレイク中(笑



これはレアな60秒バージョン。
いってきまスカンクとかおやすみなサイとか、珍しい動物(笑)が出てきます。

それにしても
200万ヒット超えてるって・・・すごいなぁ。



-----2011.03.27追記/修正-----

TOKYO-FMで最初にアンパンマンが流れたのは12日だと思っていたのですが
その後調べてみても12日だという情報がありません。
記憶違いだと思います。
ですのでその部分、
現在事実として確認が取れる「13日/上杉隆さんの特番」に修正いたします。
失礼しました。


関連記事
  1. 2011/03/26(土) 14:14:29|
  2. Blog
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<敗北 | ホーム | あの日のことなど その2>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/11/02(土) 11:02:11 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

コメントをいただいた方へ。
こんな場末のBlogにようこそ。
冷静に読んでいただくとおわかりかと思いますが
このエントリーはその「どっちが先か」をテーマにしています。
私はどっちが先か重要だって考えるからこれ書いているんですよ。
それを否定されてもねぇ。
冒頭に備忘録として。って書いてあるでしょ。

何故大切か。
それは震災直後のラジオ報道はどう行われたかを後年検証するときに、
朝日新聞の田玉記者の記事が真実でないことを
きちんと書き留めておくことが重要だと考えたからです。
新聞記事ってご存じの通り、一次情報として信憑性高く取り上げられますよね。
それが明確な誤謬である場合には、その旨を
誰かがどこかに書き残しておかないとそれが真実になっちゃう。
それではいけないと思うのですよ。

それと、被災者的には、って殺し文句書かれてますけど
これもいつどこで聴いたかって大切な情報のひとつだと思うんですよ。
あとで、いつかある日、あの日のことを時系列で振り返ろうとしたときにね。
NHKだったのか。民放だったのか。誰がしゃべっていたのか。
そんな些細なことがあの日の自分自身を整理確認するときの
大切な情報になるかも知れないと思うわけですよ。

そうそう。たぶんあなたのおっしゃりたい本題について。
別に上杉隆さんを賛美しているわけも
彼の手柄だと思っているわけでもないのは
追記にあるようにその部分の内容を後日削除訂正してしてたりするところでも
おわかりいただけると思うんですけどねぇ。
番組で流れたのも上杉さんだけの功績ではなく、
担当Dの考えも多分に影響したでしょうし、
そもそもリクエストが来たのを取り上げたってことがポイントだったりしますしね。
それよりもあのタイミングで流れたことが大切なんです。
それがたまたま上杉さんの番組だっただけでしょう。
僕も当初勘違いしましたが、それが中西哲生さんだたっとしても
このエントリー的には問題ないわけです。

それに…私個人としては上杉隆さんよりは
岩上安見さんや勝谷誠彦さんの方が信頼できたりしますけどwww

まぁお考えが根本的に私とは違うようなので
これ以上書いても不毛なだけだと思います。
ご理解いただければ幸いです。

とにかくもう少し冷静になられることをオススメしますです。はい。

  1. 2011/06/04(土) 00:31:36 |
  2. URL |
  3. ばうむ #SFo5/nok
  4. [ 編集]

どっちが先かってことがそんなに重要ですか?被災者的にはどっちでもいいでしょう。こんな時にまだ上杉さんの手柄だとか言っている人は本当に被災地のこと考えているんでしょうかね。震災に乗じて自己PRに余念のない上杉さんも同様ですが。
  1. 2011/06/02(木) 03:36:58 |
  2. URL |
  3. #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baum0111.blog114.fc2.com/tb.php/606-8c740d84
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Baum

Author:Baum

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お友達リンク


-------------------- --------------------

カウンター

日めくりカレンダー

baumのつぶやき on twitter


経県値

携帯でも読めます↓こちらからどうぞ!

QR

Flashpiano mini

Guiter Chord Book

浦和レッズ日程

Jリーグ日程

Amazon.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。