FC2ブログ

備忘録みたいなもん
 

本のこと、音楽のこと、鳥のこと、花のこと、サッカーのこと・・・などなど
気の向くままに、思いつくままに
by Baum
     

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

その者青き衣をまといて…


サッカー女子代表がなんとワールドカップで優勝してしまった。

10回戦って1回分けられるかもしかして勝てるか、というアメリカが相手。
でも、やっぱり一発勝負は怖いなぁ。
粘りに粘ってPKで勝ってしまった。
多分なんか憑いてたんだろうね。
あのオリンピックの時のイナバウアー荒川静香を彷彿とさせるような
「負けないオーラ」が漂ってるのをテレビを見ていても感じたよ。

穂希は15歳で初代表に入った頃の試合から見ていた。
確か最初は背番号7じゃなかったかな。
天才少女だった。
15歳なのに体幹が強くて当たり負けしなかったのが印象に残ってる。
それが今や32歳なんだから、自分も年取るわけだよね。。。


女子とはいえ、ワールドカップ優勝だからねぇ。
表彰式もそれはそれは素晴らしくて・・・。
中継切ったCX系列は、たとえばスイカの三角の
一番上を捨てちゃったみたいでもったいないな。

表彰式で澤がカップを高々と掲げて
後ろから金色のキラキラがぶわっと吹き出して。
会場の天井からもいっぱい落ちてきて
芝生が金色に染まって
その中で喜びを爆発させる
ブルーのユニフォームの選手たち。

そのとき、あの言葉が脳裏に浮かんだんだ。

「その者青き衣をまといて金色(こんじき)の野に降り立つべし。・・・」

ナウシカの作中で語られる伝承の言葉。それはこう続く・・・

「失われし大地との絆を結び、ついに人々を青き清浄の地に導かん・・・」

twitterをみると、多くの人たちが同じことを思ったらしい。
僕が書く前にタイムラインに流れてた(笑)

勇気をもらいましたなんて、気持ち悪くて絶対言えないけれど。
あきらめなければかなう。なんて結果論でしかないけれど。
別に彼女たちは震災のためでも原発被害のためでもなく
純粋に自分たちのために戦ったわけだけれど。

「失われし大地との絆」といい「青き清浄の地に導かん」といい、
ついこんなファンタジーを重ねてしまうほど、
今、ぴったりの時に、ぴったりの状況で。


何かだらだらと書いてしまった。
たまにはこんなのもいいだろう。

Jリーグばかりじゃなくて
たまにはなでしこリーグも観に行こうかなと思う、
台風前夜なのでありました。




51ccighyRXL_SL500_AA300_.jpg
    ワイド版 風の谷のナウシカ7巻セット




関連記事
  1. 2011/07/18(月) 21:40:31|
  2. Football
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の見沼田んぼ | ホーム | 動き出した時間>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baum0111.blog114.fc2.com/tb.php/618-ba96c1e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Baum

Author:Baum

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

07 ≪│2018/08│≫ 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

お友達リンク


-------------------- --------------------

カウンター

日めくりカレンダー

baumのつぶやき on twitter


経県値

携帯でも読めます↓こちらからどうぞ!

QR

Flashpiano mini

Guiter Chord Book

浦和レッズ日程

Jリーグ日程

Amazon.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。