FC2ブログ

備忘録みたいなもん
 

本のこと、音楽のこと、鳥のこと、花のこと、サッカーのこと・・・などなど
気の向くままに、思いつくままに
by Baum
     

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

門構えに月の文字が打てない


PCを使ってずいぶん経つのだが、
JISが採用していないせいで、
いまだに辞書に「門構えに月」の文字は正式登録されていない。

「」・・・実はこうやって入力できて
僕のMacでは表示できるのだけれど、いわゆる機種依存文字であり、
他の人のPCで見られるという保証があるわけではないので
ここでは使わないことにする。
でも、UnicodeなのでWinでも読めそうだけれどどうだろう?

というわけで、
いつまで経っても敬愛する先生の名前がPCで打てないのだ。
「けん」だけひらがなというのもどうにも間が抜ける。
腹立たしいことこの上ない。
ならば、ここでは別号を使わせていただき
内田百鬼園先生と書くことにしようと思う。



今年は仕事で旅に出ることが多かったので
ふと思い立って、百鬼園先生の「阿房列車」を読み返すことにした。

ピクチャ 20 ピクチャ 21
http://amzn.to/sZzssk       http://amzn.to/tolfeu

ピクチャ 22
http://amzn.to/tQq3jh

最初に読んだのは大学生だったか社会人になってからだったか。

改めて読み直してみると、
さすが元祖「乗り鉄」である。
何が楽しいかって、意味もなく列車に乗って旅をすることの言い訳が秀逸だ。
何年経っても愉快だった。いや、老いて読むとますます愉快なのであった。
へそ曲がりで屁理屈屋の百鬼園先生の気分は
この年齢になって初めてわかるのかもしれない。



さて、そんな百鬼園先生の肉声がYoutubeで聴けることを発見した。
(数日前にtwitterには書いたんだけど・・・)
NHKの番組の転載らしいので、権利的には微妙だが(汗)
それでも愉快なのでここに紹介させていただくことにする。
1956年11月2日の放送だそうだ。





こういうの嫌いな人だから
もしかしたらこのインタビューもいやいや受けたんだろうなぁ。
でも、始まってみると思いの外楽しくなって、
ついつい長広舌になってしまったのではないかなぁ。
・・・なんて妄想してみるのも楽しい。





関連記事
  1. 2011/12/28(水) 12:14:58|
  2. Books
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2012年1月1日 | ホーム | 三日月と金星と富士山>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baum0111.blog114.fc2.com/tb.php/629-5872c43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Baum

Author:Baum

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お友達リンク


-------------------- --------------------

カウンター

日めくりカレンダー

baumのつぶやき on twitter


経県値

携帯でも読めます↓こちらからどうぞ!

QR

Flashpiano mini

Guiter Chord Book

浦和レッズ日程

Jリーグ日程

Amazon.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。