FC2ブログ

備忘録みたいなもん
 

本のこと、音楽のこと、鳥のこと、花のこと、サッカーのこと・・・などなど
気の向くままに、思いつくままに
by Baum
     

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

電磁調理器


世間ではIH調理器とかIHクッキングヒーターとか
洒落た名前で呼ばれてるらしいが、
我が家では「電磁調理器」である。

そりゃそうだ。我が家のコイツは今年でなんと31歳
結婚するとき、僕が実家から掠めてきたヤツである。

関西軽金属工業という、
今でも鍋やらIHヒーターやらを作り続けている会社の1981年製造のものである。
当時は高かったんだろうな、と推察される。
今でも我が家の毎冬の鍋には欠かせないアイテムである。

で、これが壊れた。


症状からすると、どうも電源ケーブルの部分断線が疑われる。
というわけで、タッピングビスを外して開けてみた。

120310電磁調理器1

うお~。この部品たち!懐かしい!

と、感動しつつ、とりあえず電源ケーブルを外してみると、
予想通りクランプ部分での断線が判明。
写真は外したあとだが、右側の小さな基板が電源部だ。

ケーブルをチェックするとこれなら切り詰めて修繕可能だ。
コネクタの取り替えが利かないから
無理矢理ハンダづけして乗り切ることにする。

120310電磁調理器3

いやぁそれにしても、なんと懐かしい光景だろう。
子供の頃慣れ親しんだ部品たちが並んでいる。

抵抗、コンデンサ、ダイオード、飛び交うジャンパ線。
TP3なんていうテスタを当てる端子までついてる・・・

こいつ・・・このICはオペアンプか?・・・調べてみたら4回路コンパレータだ。
μPC339C。どうやらこいつもまだ現役のようだ。すごいぞ。


さらに懐かしい発光ダイオードが並ぶ
表示とボリュームの基板には、なんとSONYの文字。

120310電磁調理器2

こんなものも作ってたんだなぁ・・・



は~。それにしても手作り感満載だ。
日本のエレクトロニクス技術華やかなりしころの、
いや、町工場の手仕事が商売になってたころの面影がふつふつと。


というわけで、
久々にハンダごてを手にして、懐かしい匂いをかぎながら修理完了。

そして、その日の鍋で、きちんと現役復帰

おめでとう。
まだまだ頑張ろうぜ!



関連記事
  1. 2012/03/16(金) 18:47:17|
  2. Science
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<あの木なんの木? | ホーム | 撃墜された・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://baum0111.blog114.fc2.com/tb.php/638-ff4a6077
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Baum

Author:Baum

最近の記事

最近のコメント

カテゴリー

カレンダー

09 ≪│2018/10│≫ 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

お友達リンク


-------------------- --------------------

カウンター

日めくりカレンダー

baumのつぶやき on twitter


経県値

携帯でも読めます↓こちらからどうぞ!

QR

Flashpiano mini

Guiter Chord Book

浦和レッズ日程

Jリーグ日程

Amazon.co.jp

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。